医局辞める.com【※スマートに民間病院に転職する方法】

TOP >> ここは押さえよう >> 医局からの脱局・脱出をお考えの方は

医局からの脱局・脱出をお考えの方は

医局から脱局したい、脱出したいと考えている方は多くいますが手順を間違えると転職にも失敗してしまい、結局問題が解決されません。医局を辞める場合、転職を成功させる場合は、それなりの手順があるのです。

間違った手順の1つ目としては、先に仕事を辞めて転職活動をするということです。先に仕事を辞めてしまうと、一度フリーターになってしまいます。医療現場は技術職ですから、できれば現役で働き続け、腕を磨きながら次の仕事場を見つけることが望ましいです。しかし、医局で仕事をつづけながら、脱局、脱出するには、医局にその意志がばれてはいけません。医局が辞められては困るという理由から、転職活動を円滑にできないよう阻止行為をしてくる可能性もありますし、転職先へ移るまでの間に嫌がらせのような勤務内容を押し付けられる可能性があります。勤務内容が悪くなり、寝不足やストレスなどでよけいに次の勤務先が見つからないことにもつながります。しかしたった一人で脱局・脱出を目指すのは非常に難しいです。ハローワークなどでは病院だけを対象として扱っているわけではありませんから、病院からの求人募集がない場合もありますし、ハローワークのスタッフは病院や医師に特化したカウンセリングをしてくれるわけではありません。一般論でカウンセリングを受けても転職成功への近道とはなりません。

そこで、医局からの脱局・脱出を目指す人は手順としてまず、転職エージェントのサイトへアクセスし、自分にとって合うと感じる転職エージェントを探してサイト登録しましょう。転職エージェントのサイトに登録したからといって、個人情報や転職活動をしていることが誰かにばれることはありません。きちんとした秘密主義の転職エージェントを選びましょうね。そしてサイト登録後、エージェントスタッフから具体的な要望を聞くために電話や面接、メールなどによるカウンセリングが始まります。このカウンセリングでは医局を辞めたい理由をしっかりと話し、素直に話すことが重要です。エージェントスタッフは転職のベテランばかりなので、必要な情報以外を転職先の病院にばらすようなことはしません。あくまでカウンセリング内容は病院の絞り込みに使われます。この絞り込みの作業を自分ですると失敗する可能性が高いのですが、エージェントが客観的に見てマッチングする転職先をいくつかピックアップし、おまけに交渉までしてくれるので、転職の成功確率が高まります。このようにきちんとした手順を踏み、1人でななく転職エージェントを利用することで、転職成功に近づけるのです。

>> 医局を離れるためのサポート体制に定評あり! <<
>> 医師転職エージェントの人気ランキングはコチラから <<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2016 医局辞める.com【※スマートに民間病院に転職する方法】 All Rights Reserved.